Meisterwerke

負の遺産

随分前のことだが、wi-fi環境が今ほど整っていなかったころ。
外でネットをするために、e-mobileのルーター&ネットブックのセットを買ったことがある。
(現在は、auから出ているWiMax2+対応のルーターに替えている。)

割高だったかもしれないが、ルーターはそれなりに使っていたので、損をしたとは思わなかったが…。
ただ、ネットブックはほとんど使わず、タンスの肥やしになっていた。

最近になり、小学校高学年になった長女が、頻繁にパソコンを使って調べ物をするようになった。
自宅が作業場のため、メインで使っているパソコンを触らせて何かがあると嫌なので、経理処理をしていたWindowsのノートパソコンを貸していたのだが…。
よくよく考えると、そっちを貸して何かあった方がよっぽど困るじゃん。
ということで、新しいノートパソコンを一台新調しないとマズイか?
とか、考えていた。

そんな時に思い出したのが、タンスの肥やしとなっていたネットブック。

ネットブック

正直スペックはかなり低い。
ただ、子供がネットサーフィンするくらいなら使えなくはない。
とはいえ、CPUの性能が低い上に、HDDだと厳しいかな?と思い、余っていたSSDにデータを移し替えて換装。
無事、ブートも出来たので使ってみると…。

悪くはない。

ただ、画面がかなり小さい。
Macと比べると、なにやらいろいろなポップアップが出てくる。
子供にとっても使いにくいらしい。

でも、この前友達が遊びに来たときに、「自分のパソコン持ってるんだ!!」と言われ、ちょっと自慢気だったのをしっかりと見ていたぞ!!

ある物を有効に利用することができたので、取りあえずは良しとしよう。
この後、下に2人の子供が続く。
さすがに、一人一台は厳しいぞ…。
そのときには、そのときで対応策を考えるしかないかな。

LINEで送る

雑記